Skip to main content.

おめでとう Jim Starkey

2月19日に、firebird-jp-generalには流した情報だが、Interbaseの生みの親であり、Firebirdプロジェクトの中心メンバーであったJim Starkey氏がMySQL ABに買い取られた。
いや、買収されたのはNetfrastructureというJimがここ数年に渡って育ててきたオンメモリ・データベース(コンテンツ・ストアと本人は言っているが・・・)を会社ごとということで、契約内容にJim本人がフルタイムでMySQL ABの為に働くことという条項が入っているとのこと。
Jimによると、奥様のAnn氏はパートタイムでとのことなので、Firebirdプロジェクトに関わり続けるが、Jimは今後はFirebirdプロジェクトを離れることになるという。
この間、Vulcanプロジェクトを立ち上げ、Firebirdの64ビット対応とマルチスレッド対応の高度化を進めてきたJimが、一方で Firebirdとはまるで違ったアーキテクチャーを育て上げ、それがMySQL ABによって買収されたと言うことはJimの技術力の高さの証左でもあり、Firebirdプロジェクトにとっても名誉な事だと思う。
かつてDECでリレーショナルデータベース生成期にrdbと対抗するjrdを創り上げ、スピンアウトした後も育て続けてきた彼のこれまでの努力に敬意を表し、Firebirdプロジェクトを離れることになったとはいえ、同じオープンソース界で高い評価を得て新しい仕事を始められることに祝意を表したい。
おめでとう、Jim Starkey。
[関連情報]
http://www.firebirdnews.org/?p=128
http://www.crn.com.au/story.aspx?CIID=35391&src=site-marq
http://www.eweek.com/article2/0,1895,1930780,00.asp
http://www.commentwire.com/article_news.asp?guid=52F97C98-C5FB-4C76-A610-82462815C389
[mixi日記より転載] ^ TOP

Posted on 2006年02月25日18:01tomneko さんによって投稿されました-