Skip to main content.

ジャッキー・マクリーンの死を悼む

マル・ウォルドロンとの名演、「Left Alone」を遺して、ジャッキー・マクリーンが亡くなった。
まだ、ジャズなど知らなかった頃、はじめて「Left Alone」を聴いて受けた衝撃は今も忘れていない。
「Left Alone」を知ったのは、栗本薫氏の「行き止まりの挽歌」を読んでのことだったが、その切なく哀しいフレーズに心を惹かれたことを覚えている。
「Left Alone」自体も、亡きビリー・ホリデーに捧げられた曲だったが、ジャッキー・マクリーンの死に際して、天国へと召された彼にこの曲を捧げたい。
ありがとう、ジャッキー・マクリーン。安らかに眠れ。
http://www.asahi.com/obituaries/update/0401/002.html
[mixi日記より転載] ^ TOP

Posted on 2006年04月03日07:46tomneko さんによって投稿されました-