Skip to main content.

ぽてねこ病院

20071224-CIMG6582-vga-small.jpg

”ぽてし”のおしっこがまた茶色くなってしまった。
例年、冬になると結石・膀胱炎で血尿を出してしまう”ぽてし”だが、やはり今年もなのである。
先々週も、この時は真っ赤な血尿を出して、”ぽてねこ救急隊”によって病院送りになったばかりだが、再発だ。
病院では結石を疑ったが、石も砂もなく、膀胱炎のようだ。
尿道カテーテルを入れて、膀胱を生理食塩水で洗い、抗生物質を入れる。
採血の結果も尿毒症の傾向などはなく、点滴・注射でなんとかなりそう。
私が尿管結石をやったのは、もう2年近く前になるが、”ぽてし”の方は毎年なので心配だ。
猫の場合、尿道・尿管が詰まるとあっという間に死んでしまうことがあるという。
寒い部屋では身体に悪いだろうと、”ぽてねこハウス”も買ったのだが、ご覧の通り中へ入らず上に乗っている次第。
手前にあるのはペット用ヒーターなのだが、これは漏電や火災を何重にも防ぐ安全装置付のもの。
”オレはペットじゃないぞ”なんて言わないで、頼むから上に乗って寝てくれ・・・ ^ TOP

Posted on 2007年12月24日10:33tomneko さんによって投稿されました-

ぽてねこハウス

20071216-CA330011-small.jpg

我が家の猫はその名を"ぽてし"と言います。
したがって、ぽてしの家は"ぽてねこハウス"ということになるわけです。
今年で10歳になった"彼"は、毎年冬場になると泌尿器科に支障を来します。今年も例外ではなく、血尿で通院をしております。
泌尿器科には寒いのがいけないということで導入されたのが、写真の新ぽてねこハウス。
元々は小型犬用ということでちょっと大きめですが、体重5.5kgの"彼"には猫用では間に合わないのです。
暖かいおうちの導入で、体調が良くなる事を祈るばかりです。 ^ TOP

Posted on 2007年12月16日12:28tomneko さんによって投稿されました-

植物たち

20071210-CA330014-small.jpg

カミさんが育てている植物たちです。
右手の「ポトス」は、知人から小さいのをもらってコップで育てていたのを株分けしたりしている内にどんどん増えてきてしまったものです。
左手のオリヅルランもベランダにもう何鉢かあって、子株がどんどん増えてきています。
植え替えていくと収集がつかなくなりそうで、さてどうしたものでしょう。
そういえば、今年亡くなった私の父が一鉢もらってきたシンピジウムを増やしすぎて庭いっぱいに鉢を広げていたのを思い出します。
植物を育てるのは難しいですね・・・。 ^ TOP

Posted on 2007年12月09日18:03tomneko さんによって投稿されました-