Skip to main content.

Firebirdマグカップ

20080630-004-small.jpg

これが、うわさのFirebirdマグカップです。
IBPhoenix Firebird Goodies
↑ここで売っています。Tシャツとポロシャツ、マグカップが大体10ポンド、15ポンド、5.5ポンド。1ポンドが大体200円だから、そうですね、結構高いですね。
まあ、半分くらいはFirebirdプロジェクトへのドネーションと思って、後の半分は冗談だと思えば、ほとんどタダみたいなものかもしれません。(-_^)☆
マグカップは5個買ったので、1個は自家用として、残りは来月開催予定のOSC京都へ持って行って景品にしてもらおうと思います。
ちなみに書いてあるSQL?文は、
SELECT RDBMS FROM OPEN_SOURCE WHERE THE_NAME = 'FIREBIRD'
でした。なかなか、カッコいいですよ。 ^ TOP

Posted on 2008年06月30日12:16tomneko さんによって投稿されました-

紫陽花の生垣@FX35


6月20日に、ブログにアップした紫陽花の生垣をFX35で撮ってみました。
さすがに25mmの広角だけあって空が広々としています。
花びらがだいぶ落ちてきてしまっているので、なんだか可哀想ですね。
もっても、今月一杯くらいでしょうか。
雨が降り続くと気が滅入ってきますが、この時期にしか楽しめないものもあるのだと気づかされます。
花はいいですね。
#画像はflickrに入れてみました。 ^ TOP

Posted on 2008年06月23日20:46tomneko さんによって投稿されました-

ER

20080622-008vga-small.jpg

ERとは、Emergency Room(救急治療室)の略なんですが、かかっている看板を見ると「救急外来」になっていました。
今朝は、朝の5時からカミさんを連れてかかりつけの病院までトム猫救急車を走らせました。もちろん、赤信号は止まりますけどね。
先週の月曜日に、本物の救急車でERに運ばれて、腸閉塞ということで1週間入院して昨日退院したばかりだったので、またお腹が痛い!ということから今度は自力で病院へ向かった次第。
かかりつけの場合には、救急車でなくても見てくれるので、問題となっている救急車不足の解消にもつながります。
本当に症状がひどく、自力では移動が出来ない場合いや、どこにかかればよいかわからない場合には、もちろんすぐ119番することが必要です。「火事ですか救急ですか」が第一声なので、救急です!と伝えましょう。私が付き添いで乗ったのも、もう10回を超えています。
今日のところは、再入院するまでも無いでしょうということで、帰宅することが出来ましたが、心配です。 ^ TOP

Posted on 2008年06月22日08:24tomneko さんによって投稿されました-

LUMIX DMC-FX35

20080621-CA330041-small.jpg

愛用してきた、EXLIM EX-S100も寄る年波に勝てず、持ち歩きの際に携帯するデジカメとして力不足を感じてきた。
カシオのEXLIMシリーズの中でもデザインが秀逸なので、使い続けてきたのだが、もはやスペック的には完全に過去のものとなってしまっている。
そこで、代替わりを考えていたのだが、ポイントとしては広角側に強いこと、小さくて携帯しやすいこと、出来れば電池はS100の倍くらいは持ってほしいこと、と考えていた。
S100は113gという軽量で、厚さが16.7mmというスマートな形状だったので、背広を着て胸ポケットに入れておいても全然苦にならなかったので、これに準じる大きさということも大きなポイントとして考えた。
結果、LUMIX DMC-FX35に落ち着いたわけだが、実は最大のポイントは本体のカラーだったりする。ご覧のとおり、シェルホワイト色を選択したのだが、S100のクレムホワイトと同系統のつやのある白色で、手に持った質感がそっくり。
FX35の方は、厚さが22mmで重量が125gと一回りだけ大きいが、実際に並べてみるとほとんど変わりない大きさと重さで、意外にもそっくりなのに驚いた。また、他のコンパクトデジカメが28mmどまりなところ、広角側25mm(35mmフィルム換算)という、もう一歩頑張っているところも評価出来る。
電池についても、S100がCIPA規格で180枚と大変少なめなのに対して、FX35は同280枚と健闘している。
並べて撮影してみたのが上の写真。これからしばらくは、FX35で撮影するのが楽しみです。 ^ TOP

Posted on 2008年06月21日18:58tomneko さんによって投稿されました-

紫陽花

20080620-CA330031-small.jpg

紫陽花の季節になりました
駅までの通り道に紫陽花の生け垣があり、ちょうど満開です
梅雨入りが早かった割には、ここのところ雨が少ないのでちょっと元気がないようです
このあたりは畑が広がっていて、世田谷農村地区といった感じ
毎朝通るのが楽しみです ^ TOP

Posted on 2008年06月20日08:13tomneko さんによって投稿されました-

大阪出張

20080619-2588043703_6a20be5779-small.jpg

大阪進出の下準備というわけで、孝一部長と一緒に大阪まで行ってきました。
大阪は暑いという先入観があったのですが、いや、本当に暑かった!
あちこち見て回ることが、そもそものコンセプトだったので、とにかく歩く歩く歩く。
地下街を行ったり来たり、地下鉄に乗って移動して、また歩いて。
環状線の外側の建築中分譲マンションの様子を見に行ったりもしましたが、ここが花博の跡地の公園で、駅も周辺の構造もとにかく大きい。
一区画ぐるっと歩いただけで、汗だくになりました。
写真は、環状線に乗っている時に、社内からパチパチ撮っていたら写った看板。
K1より「株式教室」の方が全然大きくて目立ってるなんて!さすが大阪です。
これから楽しみですね(笑 ^ TOP

Posted on 2008年06月17日19:52tomneko さんによって投稿されました-

OSC2008.DB

20080607-CA330086-small.jpg

今日は、市谷の法政大学で開催中のOCS2008.DBに参加しています。
大江戸線の飯田橋駅から向かったら、結構歩きますね。でも、今日は天気もいいので外堀公園を抜けていくと、なかなかいい気持ちになります。
午前中に、木村明治理事長の「Firebird Update::Firebird2.1の新機能と2.5プレアルファの紹介」、午後は、加藤大受理事の「Fireird::Firebirdを組み込みで使ってみよう」の2枠を頂いています。
来場者は、60人~80人くらいでしょうか。100枚持って来た、FirebirdFactsのチラシを皆さんにお配りしたところ、少し余りました。
野村総研さんが今回もブースを出されていて、LinuxWorldで配っていた「オープンソースやきそば」を展示しています。LinuxWorldでは、6個ほどもらったんですが、家に持って帰ったらいつのまにか家族に食べられてしまい、後2つしか残っていません。 (^^;;
今回はデータベースだけ、というイベントなので、なかなか一般の方の来場は頂けないのかなと思いますが、各地の大学と連携しながら、こうした活動を広げていけるといいなと思いました。 ^ TOP

Posted on 2008年06月07日14:03tomneko さんによって投稿されました-

wizpy買いました

20080607-wizpy 001-vga-small.jpg

先週のLinux Worldの会場で、Turbolinuxの鎌田さんに勧められてびっくりしたのがこれ。
Turbolinux社がmp3プレーヤーを作っているとは存じ上げませんでした。
4GBのメモリプレーヤーが、1万円を切るお値段。しかも、Turbolinuxも入っている!というのは大変お得ですね。
ホワイトカラーのモデルがほしかったのですが、あいにくと売り切れだったので、KNOPPIX入りのホワイトにグリーンのアクセントのものを購入しました。
9月にFirebirdWorldカンファレンスでイタリアへ行く予定なので、wizpyに「はじめてのイタリア語会話」のCDを入れて通勤途上での勉強に利用しています。
しかしまあ、2〜3月ではとても覚えられませんね・・・。 ^ TOP

Posted on 2008年06月07日12:43tomneko さんによって投稿されました-