Skip to main content.

富士山

20080727-変換 〜 142-small.jpg

20080727-変換 〜 318-small.jpg

20080727-変換 〜 312-small.jpg

26日土曜日の早朝2時くらいから、富士山に登ってきました。
今回は会社の登山会ということで、11名で登ったのですが、なんとか全員が登頂することは出来ました。
ところが、うち1名が高山病と肉体疲労で動けなくなってしまい、私も含めた他のメンバーがサポートしながらゆっくりと7合目=3000mまでは下りたのですが、サポートしている我々も体力の限界に近づき、このままでは最終的に自力下山は無理と判断して、山岳救助隊に助けていただきました。
反省すべき点は多々ありますが、計画不足・準備不足・判断ミスが重なって事故を引き起こしてしまったのだと思います。
小学生も登っていたので、決して登れない山ではないですが、きちんと事前の計画をしっかりと立てて情報を集め、登る前にはしっかりと睡眠を取る、五合目で1時間から2時間の高度順応(高いところに体を適応させる)して、ゆっくりと登ることが必要でした。
具合が悪くなったら、無理をせずに引き返すことも大事です。山は逃げないので、また登ればいいのです。
こういったことを何も考えずに、「なんとかなるだろう」と適当に登ってしまったのが、私たちの敗因でした。お恥ずかしい限りです。
結果として、八合目の診療センターのお世話になり、警察と消防の山岳救助の方々、救急隊員の方々にもご迷惑をおかけしてしまいました。本当に申し訳ありません、助けていただきありがとうございました。
山岳救助隊の方々には、ご迷惑をおかけしたにもかかわらず、「これにこりず、しっかり準備をして、また来て下さい」と仰っていただきました。
しっかりと計画を立て、しっかりと準備をして、山を甘くみることなく、次は全員が笑顔で下山出来るようにしたいと思います。 ^ TOP

Posted on 2008年07月27日20:41tomneko さんによって投稿されました-

OSC2008/Kansai

20080721-388-small.jpg

OSC2008/Kansaiにて、Philippe Makowski氏の講演は少人数ながら、突っ込んだ議論も出来て楽しいひと時となりました。
セミナーで使用したスライドはこちらからご覧になれます。
http://firebird.gr.jp/
さて、写真はその後の懇親会での様子です。会場は京都タワーホテル9F。京都駅前のあのタワーの真下です。
広々とした会場で、眺めもよく、また、フランスからPhilippe氏に同行されたご家族の方々も参加されての懇親会でした。
途中、夜景を眺めにタワー展望台まで皆で上がりましたが、京都の夜景もきれいですね。でも、あんなに燈火があっていいのかなぁ。
慣れない英語でのコミュニケーションだったので非常に疲れましたが、なんとか通じたかな!?
Philippeさん、ご家族の皆さん、遠いところありがとうございました。
Thanks Mr. Philippe and your family, we really enjoeyed your seminor
and welcome party. I hope we can see you next time in Italy.
さあ、次はイタリアだ! ^ TOP

Posted on 2008年07月21日10:05tomneko さんによって投稿されました-

琵琶湖

20080719-画像 004-small.jpg

昨日から、オープンソースカンファレンス2008 Kansai 参加のため、京都へ来ています。
昨晩泊まったのは、琵琶湖畔のホテルなんですが、目の前に琵琶湖の景色が広がっていて最高です。
普段はないそうですが、たまたま花火もあがったりして、ビールを飲みながら夏景色を楽しみました。
朝は例によって、6時台から起きだして、湖畔を散歩。琵琶湖ホールのあたりをぐるっと回って一時間くらい歩きました。
結構釣りをしている方がたくさんいらして、そこここに「外来魚をここへ捨ててください」という箱がおいてあったりします。
みていると、ブラックバスとおぼしき魚を投げ捨てている方もいて、外来種による在来種の圧迫が深刻な様子を感じました。
ぼーっと、湖水を眺めている分には平和なんですが、水面下では熾烈な生存競争が行われているのは、人間社会と同じなんですね・・・。 ^ TOP

Posted on 2008年07月19日09:38tomneko さんによって投稿されました-

郡山

20080713-UNI_0023-small.jpg

NiftyServe (@niftyじゃないよ)のFDELPHIでお世話になった、らせん企画の佐々木さんを訪ねて郡山へ行ってきました。
金曜日の夜にMaxやまびこで東京を出て、21時前には到着。正確には1時間21分かかっているんだけど、新宿から新宿湘南ライナーで戸塚まで行く感覚とあまり変わらないですね。
郡山のビジネスホテルでは唯一大浴場(天然ではない温泉)があるということで予約したホテルが思ったより駅から遠かったけど、テクテク歩いて到着。
土曜日の午前中は時間があったので、その近くにある「こおりやま文学の森資料館へ行ってみました。
ちょうど、開高健展をやっていたのですが、若い頃に読んだことを思い出しながらつらつらと展示を見ていて、開高さんがどういう経緯で作家になって、ベトナムに行って九死に一生を得てベトナム反戦をやり、その後は釣りのおじさんになってどんどん丸くなっていった(物理的にね)様子がビジュアルに伝わってきたのでなかなか面白かったですね。
しかし、作家というのはプライバシーなんてあったものではないですね。常設展示の久米正雄が夏目漱石の令嬢に失恋して菊池寛に泣きついた話があったかと思うと、その直後にすぐ別の女性と結婚しているなんてことが丸裸になっていて、下手をするとラブレターまで公開されてしまうわけですから・・・。
その後、本題のらせんさんとも興味深い話をいろいろとさせていただき、大変楽しい一日になりました。
しかし、柏屋の薄皮饅頭はうまいですね・・・。ご馳走様でした。 ^ TOP

Posted on 2008年07月13日12:06tomneko さんによって投稿されました-

大山山頂

20080707-xga115-small.jpg

久しぶりの大山山頂です。
7月26日に富士山に登ろうという企画が会社であり、肩慣らしのつもりで大山に登ってきました。
例によって下から大体1000メートル上げるんですが、いや、きついきつい!
一晩たって、脚が筋肉痛でよれよれです。これは、まいった。
富士山の場合、五合目から上っていくわけですが、「五合目」といっても実は各登山口で標高が全然違います。
一番低いのは御殿場口で1440メートルしかありません、逆に富士宮口だと2400メートルもあります。1000メートルも違うんですよね。
富士宮口の五合目からだったら、1376メートル上げればいいわけだから、なんとかなるかなぁ。ちょっと心配です。
来週もどっかに登ってこようかな。 ^ TOP

Posted on 2008年07月07日07:29tomneko さんによって投稿されました-

コマーシャライザー




※ブラウザのJavaScriptをONにして、Flash Player9以上をインストールしてください。
Get Adobe Flash Player

APEX BBQ 2007 @ 材木座 by Tomnekoさん

カンタンCM作成サイト コマーシャライザー




今朝、社長が突然送ってきたメールに、コマーシャライザーのURLが。
なかなか、面白いので一つ作ってみました。
簡易Webオーサリングアプリ、といったところでしょうか。コンセプトは面白いし、操作も簡単なので、これはいいですね。
出来栄えはどうでしょうか・・・ ^ TOP

Posted on 2008年07月03日11:23tomneko さんによって投稿されました-