Skip to main content.

トレッキングシューズ

20080821-変換 〜 P1020005-small.jpg

長年履いてきたトレッキングシューズがついに壊れてしまった。
八王子に居た頃に買ったものだったので、かれこれ8年くらい経つものになる。
近所だったのでしょっちゅう行っていた高尾山や、奥多摩などを歩くために買ったものだった。
草津へも履いていったし、武甲山へも行った。丹沢も登ったし、青森へ行ったときも持っていった。
いろんな所へ一緒に行った思い出のあるトレッキングだったが、ソールが剥がれてきてしまった。
だいぶ磨り減ってきてもいたし、これ以上は危険なので履くことは出来ないと判断した。
先月富士山に登った時には、もうダメだなぁという判断で、新しいものを買って履いていった。
でも、なんだか捨てられずに取って置いたのだが、いつまでも置いておけずお役御免とあいなりました。
お疲れさん!そして、ありがとう。 ^ TOP

Posted on 2008年08月21日22:54tomneko さんによって投稿されました-

くじらや再襲撃

20080814-変換 〜 P1010988-small.jpg

くじらやへ行ってきました。
くじらの明太和え、刺身、さえずりの煮物、から揚げ、炊き込みご飯、くじら汁ともうくじらずくしです。
刺身もうまかったですが、から揚げや明太和えなどの熱を通したものの方が食べやすかった感じ。
渋谷の駅前でこういうお店が続いているというのは、すごいことですね。くじら屋さん、これからも頑張って下さい。
お酒の方は、やっぱり焼酎で「くじら」でした。
次の企画は、「かに屋再襲撃」ですね! ^ TOP

Posted on 2008年08月14日23:49tomneko さんによって投稿されました-

OSC2008/Nagoya

20080810-変換 〜 P1010882-small.jpg

20080810-変換 〜 P1010912-small.jpg

今月のOSC(オープンソースカンファレンス)は、名古屋で開催です。
長岡でお会いした、名古屋市立大学の河合教授が会場を提供して下さり、広い会場で熱気あふれるOSCとなりました。
名古屋駅から近いと思い込んでいたのですが、行ってみたら地下鉄で15分+徒歩15分と結構遠かったですね。
当Firebird日本ユーザー会からは、木村理事長・間宮副理事長・私の他、地元名古屋の吉田さんも参加しました。暑い中、皆さんお疲れ様でした。
いやしかし、名古屋は本当に暑かったですね!人や車がすごく多いということもないんですが、日差しが強い!会場では、人が多くて熱気で熱い!
とてもいい、OSCになったのではないかと思いました。
閉会式で河合教授も仰ってましたが、また、来年も熱い暑い名古屋へ参戦したいと思います。 ^ TOP

Posted on 2008年08月10日11:22tomneko さんによって投稿されました-

ジオ・フロント!

ケンプラッツのニュースを見ていたら、こんな記事が・・・
エヴァファンがいらっしゃるんでしょうね。
ぜひ、実現していただきたいものだと思いました。
---
火葬場を地中や海中に建設、三井住友建設が自治体向け営業開始
2008/08/07
火葬場   迷惑施設   三井住友建設  
三井住友建設は8月7日、迷惑施設だとして周辺住民の反対にあって建設が進まない火葬場を、地中や海中に建設する「ジオ・フロント・ホール」構想を発表した。地中に造るので、施設が目立たないうえ、地震に強いのが特徴。地中熱を利用することで省エネも図れるという。同社は自治体向けに営業を始めた。
http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/article/const/news/20080807/525019/ ^ TOP

Posted on 2008年08月08日01:13tomneko さんによって投稿されました-

CHIHIRO ONITSUKA NINE DIRTS AND SNOW WHITE FLICKERS

20080806-変換 〜 P1010761-small.jpg

鬼束ちひろ復活の第一弾ライブがDVDになった!
先行予約からカミさんと子供の名義を使って十数本抽選をいれたけど、外れてしまったあのライヴをいま聞いています。
アカペラのSUNNY ROSEからはじまり、ちょうど流星群がバックを流れています。
変わることのない、いやそれ以上に深みを増したヴォーカルが心を揺さぶります。
八王子の富士森公園の踏み切りで列車待ちをしている時に、ラジオでかかった月光を初めて聴いたときの感動が再びよみがえって来ます。
あの時、ある意味ですごくしんどい時を過ごしていたボクの心に響いた鬼束の歌声。それを再び聴く事が出来る幸せ。
頑張れ鬼束、いつまでも素晴らしい歌声を届けて欲しい。 ^ TOP

Posted on 2008年08月06日12:21tomneko さんによって投稿されました-

盛岡冷麺

20080805-001-small.jpg

食べ物の話しが続くのである。
学生の頃、盛岡出身の友人がいて、彼女が夏休みなると帰郷したお土産に盛岡冷麺を買ってきてくれたのを覚えている。
お土産と言っても、「冷麺いくつ買ってきて!」とお願いしてお金も渡すので、半ば買出しみたいなものだった。
その頃は今と違って、関東圏(当時は千葉にいたわけだが)ではなかなか盛岡冷麺は手に入らなかったのだ。
ボクの記憶では、あれは戸田久の冷麺だったと思われ、当時は原材料に「緑豆」と確かにうたっていたはずなのだが、最近買ってみたパッケージは澱粉としか記載が無く緑豆であるかどうかは定かではなくなっていた。
冷麺のあの独特の噛み応えのある麺のこしが緑豆由来のものだと当時教えてもらったはずなのだが、食品工学の発展とともに緑豆である必然性がなくなってしまったのかもしれない。
話しを戻す。この盛岡冷麺は、ゴムのような食感でとにかくうまい。ただ茹でただけの麺に、甘辛いスープをかけただけでもうまいし、キムチをのせるとまたうまく、さらにトマトやきゅうりをのせるとたまらない。
というわけで、このところ毎晩の夕食は盛岡冷麺となっているので、帰るとまずお湯を沸かして麺を茹で、その間に、手際よくトマトときゅうりを切り分けるのが日課になっている。
味の麺匠戸田久 http://www.rakuten.co.jp/todakyu/
馬場さんからは、ぴょんぴょん舎の冷麺のほうがおいしいと言われたので、ちょっと食べてみようと思うのであった。 ^ TOP

Posted on 2008年08月05日12:36tomneko さんによって投稿されました-

くじら

20080803-変換 〜 P1010709-small.jpg

クジラの刺身です。
グリーンピースがどうのこうのと、話題になっていたので、あえてクジラを食べてみました。
写真はミンク鯨の赤身なんですが、冷凍配送されてきたものを自然解凍して、刺身にしたところ。
味の方は、馬刺しをさらに淡白にしたような感じで、少し凍っていますが、舌の上で氷とともにとろける感じ。
しょうが醤油、ポン酢、レモン醤油などを付けて食べますが、いや、これはうまい!
きっと楽天にあるだろうと思って探したところ、出てきたのがここ。
くじら日和(鯨肉専門店)  http://www.rakuten.co.jp/kuziran/
ベーコン、刺身、睾丸に尾や舌など、なんでも揃っています。
舌を「さえずり」と呼ぶなど、クジラを食べ続けてきた日本の文化を感じさせます。
牛や馬を食べているのと同じように、クジラを食べるのも一つの文化ですから、一方的に「クジラがかわいそう」というのはやはり偽善的ですね。
他の生物の犠牲の上に我々の生も成り立っているし、いずれ我々も全て死んでゆく身であることを思い、生命の尊さを学ぶほうがよほど大事なことなのではないかと思います。
他の海洋資源と同様に、クジラも乱獲を抑えることは必要かと思いますが、「捕鯨反対」と言う前に自分の胸に手を当てて考えて欲しいものです。 ^ TOP

Posted on 2008年08月03日09:55tomneko さんによって投稿されました-