Skip to main content.

The Far From Home ”絶対帰還” クリス・ジョーンズ著


クリス・ジョーンズ著の「絶対帰還」を読みました。
たまたま本屋で平積みになっていて、手に取ったものなんですが、これは面白い!
2003年2月1日、スペースシャトルコロンビアが空中で爆発し、7名の乗員全員が空に消えた事故は、今でも宇宙開発の悲劇の一つとして語り継がれています。
ところが、実はその背後で、ISS(国際宇宙ステーション)に取り残された3名の宇宙飛行士がいたことは実はあまり知られていなかった(僕も知らなかった)。
ISSでの滞在ミッションに付けられた「エクスペディション」という名前で6番目にあたるエクスペディション6の3名、ケン・バウアーソックス、ドン・ペティット、ニコライ・ブダーリンは、コロンビアの爆発によっていつ再開するかわからないシャトルを待ち続けることになり、最終的には緊急脱出用のソユーズカプセルで地球に帰還するまでを本書では描いています。
本書の面白いところは、この3名のエピソードを中心にしながらも、米ロの超大国が宇宙開発でどのような軌跡をたどり、そしてどのように手を携えるようになったのかを、両国の国民性の違いなどにも触れながら、どのようにその「違い」を認め合い乗り越えることが出来るのかを、活き活きと描写しているところです。
ISSでの活動は今も継続し、2010年には完成する予定となっていて、その後は、有人月探査の再開と火星へ向けた有人飛行へと宇宙開発は進もうとしています。
未曾有の金融危機で、果たしてこれまでのような宇宙開発を続けることが出来るのか不透明になっているところもあるけれど、ソ連が消えて「どうなっちゃうの!」という時期を乗り越え、さらにチャレンジャーやコロンビアの爆発を乗り越えて来たことを考えると、きっとこの危機も乗り越えることが出来るんだろうな、と思わずにはいられません。
宇宙は過酷で危険で、でもきっととても素敵なところなんだろうな、と思わされた一冊でした。 ^ TOP

Posted on 2008年10月27日22:47tomneko さんによって投稿されました-

森永あずきキャラメル

20081018-CA330058-small.jpg

近所のスーパーで、見つけました。
森永の「あずきキャラメル」です。
ちょっと前に売っていた、明治の「きのこの山ミルクあずき」に似た感じの味がします。
これは、うまい!
原料を見ると、「さらしあん」とならんで「黒豆エキス」なんてのも入っています。
あんこ好きにはたまらないですね。 ^ TOP

Posted on 2008年10月18日23:24tomneko さんによって投稿されました-

ラヂオ焼き

20081015-CA330052-small.jpg

ラヂオ焼きです!
「ジ」ぢやなくて「ヂ」ですよ。
三軒茶屋のアーケードの裏の路地で見つけました。
ラヂオ焼きはたこ焼きみたいだけど、中に筋こんにゃくが入っていて、結構うまい。
タレがポン酢醤油なのもなかなかいけてます。
さらに、ビンは「大阪サイダー」です。
いや面白い店を見つけました!
店のおかみさんも気っぷがよくて、いい感じでした。 ^ TOP

Posted on 2008年10月15日22:13tomneko さんによって投稿されました-

OSC2008Tokyo/Fall

20081004-CA330039-small.jpg

昨日、今日と蒲田の大田区産業プラザPioでOSCに参加しています。
午前中にオープンソースDB性能検証と題して、この間取り組んできたサンマイクロシステムズからお借りしているT2でのベンチマーク結果についてのセッションがあり、最後にちょこっとだけ僕もFirebirdのベンチ結果をお話しさせて頂きました。
午後は、Firebirdユーザー会の木村理事長がSQL標準機能を使おうというセッションを持って、Firebird2.1の新機能と絡めて話をしました。ここのところ、Firebirdのセッションには人が全然入らないので心配していたら、ざっと30人くらいは参加していただけたようです(写真)、ありがとうございました。
恒例の「OSC=昼からビール」を木村さん、サンマイクロシステムズの梶山さんと一緒に飲んできたので、ほろ酔いです。 ^ TOP

Posted on 2008年10月04日14:37tomneko さんによって投稿されました-

開業祝いに頂戴しました!

20081002-CA330034-small.jpg

今日もまだちらかっているアナハイムの事務所で仕事(?)をしていると、「ピンポーン、タッキューでーす」と荷物が届きました。
なんだか大きな箱なので、こんなもの買ったかなぁ?DELLって書いてあるけど、ヤフオクで中古のサーバーを買おうと思っていたので、ひょっとすると寝ている間に落札してお金まで払ってしまったのかも、僕って段取りいいなぁ、と思いながら受け取りました。
そしたら、なんと!NEOの馬場さんからで、やっぱりこれはサーバーだよなと思いながら開けると、「請求書」って封筒が入ってるし。(^^;;
2重にびっくりでしたが、開業祝いの贈り物とのことで、ラックマウントのサーバーを一台頂きました。本当に、ありがとうございます。
さっそく、すでに買い込んであった重さが80kgもあり荷揚げに一苦労した富士通製のラックに組み込みました。さあ、次は中身を入れないとね!
そうそう、一緒に頂いた千鳥屋の栗まんじゅうとフィナンシェ、これは旨い!千鳥屋って僕もお客さんのところに手土産でよく持って行きますが、おいしいんですよね〜♪ 頂き物は、また格別です。ごちそうさまでした。 ^ TOP

Posted on 2008年10月02日17:05tomneko さんによって投稿されました-

FirebirdConference2008@Bergamo

20081002-P1050835-vga-small.jpg

FirebirdConference2008@Bergamo 無事終了しました!
参加者は延べで100人くらいだったけど、ロシア・西欧・東欧・ブラジル・南アフリカと参加者も多岐に渡って、充実した3日間でした。
日本からは、私とFirebirdユーザー会の木村理事長、株式会社NEOの馬場社長の三名が参加しました。
僕の方はとにかく何か言ってやろうと、なれない英語で果敢に発言してきました。
で、夜はとにかく飲み会。僕らはそれほど遅くまで残っていなかったけど、毎朝起ホテルのロビーにはワインとビールの空き瓶が散乱してました。
僕としては、2人のドミトリー(クズメンコとイエマーノフ)にFirebird2.5の新機軸である "Super Classic Server
Architecture" について絵解きを含めて質問して、納得できるところまで話が出来たのが一番の収穫でした。
イタリアは、最高に陽気でそれとなくいい加減で、ワインとピザがおいしくて、サイコーでした。
そして帰国した翌日(もう昨日になっちゃったけど)からは、新会社 "Anaheim Technology"
のオープニングです。といっても、まだ引っ越し状態でなにも手が着いてないんだけどね。
アペックスとは兼務になるけど、いろいろと新しいことにチャレンジしていきたいなと思っています。
まだ、Webサイトもこれからという状況ですが、皆様のご指導をいただければ幸いです。 ^ TOP

Posted on 2008年10月02日01:49tomneko さんによって投稿されました-