TomnekoSoft.com

Backend blog for TomnekoSoft.com


Whatsnew

6回目のFirebird Developers Day in Brazil の様子

6回目のFirebird Developers Day in Brazil の様子。

http://www.firebirddevelopersday.com.br/fdd/reports/6FDD/index.html

480人も集まったようです。相変わらず、コーヒーブレークがすごい。

ポルトガル語なんで、なんだかわかりませんが、Google翻訳を通すと雰囲気は伝わってきます。

http://translate.google.com/translate?hl=ja&u=http%3A%2F%2Fwww.firebirddevelopersday.com.br%2Ffdd%2Freports%2F6FDD%2Findex.html

ロシアからドミトリー・クズメンコが参加しているのですが、「Dmitry já está se tornando um brasileiro nativo, viciado em capirinha ;)ドミトリーはすでにブラジル出身capirinhaに病みつきになってきています; )」という記述の「capirinha」ってなんなんだろう・・・

検索すると、YouTubeの動画とか初音ミクのコスプレとかが出てくるんですが・・・。いったい何? (^^;;

2009年07月25日 09:57 | Whatsnew | tomneko |


SourceForge.net Community Choice Awards 2009 で Firebirdが受賞

7月24日発表された、SourceForge.netのコミュニティ・チョイス・アワード2009で、Firebirdが Best Project for the Enterprise に選ばれました!

http://sourceforge.net/community/cca09/

海外のニュースメディア等でも取り上げられています。

http://www.itnewsonline.com/showprnstory.php?storyid=56817

2009年07月25日 09:35 | Whatsnew | tomneko |


@ITにDelphiアルゴリズムトレーニング 第3回 AVL木

Delphiの連載も三回目になりました。
第3回 AVL木で木構造を学ぼう
今回は、木構造としてAVL木を取り上げました。標準的な実装と少し変えている所もありますが、木をバランスさせるアルゴリズムをDelphiでそれなりにスマートに実現出来ているかなと思います。
こうしたあっちへつないで、こっちを切り離してみたいな処理は、本文でも書きましたが、綾取りとか編み物に近い感覚になってきますね。
ぜひ、Delphiでアルゴリズムの世界を楽しんで下さい。

2009年04月22日 16:23 | Whatsnew | tomneko |


@IT Firebird連載第4回目

@ITでのFirebird連載も4回目となりました。
今回は、UDFの話を書こうと当初思っていたのですが、Firebird2.1から「標準UDF」のほとんどが内部関数として取り込まれているため、「標準関数」の話となりました。
Yet another OSS DB:Firebird(4) Firebirdの標準関数を極める
僕が2005年に「Firebird RDBMS傾向と対策〈4〉UDF活用編」を書いたときには、内部関数は10個しかなかったんですが、2.1で53種類が追加と大幅に強化されています。
追加された全関数のリファレンスを表形式でまとめましたので、標準関数を使用する際のリファレンスにして下さい。

2009年04月20日 19:33 | Whatsnew | tomneko |


@ITにDelphiアルゴリズムトレーニング「第2回 単純なキューと循環キュー」が掲載されました。

Delphiアルゴリズムトレーニングの第2回目です。
今回は、キューに関するお話ですが、キューならではの実装として循環キューを取り上げました。
VCLの内部では、とにかくTListを使って実装するという感じなのですが、餅は餅屋ということでキューに特化したアルゴリズムを利用するとやはり効率がいいことが分かります。
http://www.atmarkit.co.jp/fcoding/articles/delphi/02/delphi02a.html
ぜひ、ご覧になって下さい。

2009年03月19日 23:40 | Whatsnew | tomneko |